Kindle Unlimited で世界が変わった話

Kindle Unlimited で世界が変わった話

4日連続でヨメに記事を書いてもらっていたら、「自分で始めたブログだよね、やる気あるの?」と軽くキレられました。オットです。

やる気を見せようと頑張ったら、タイトルがめちゃくちゃ誇大広告っぽい感じになってしまったのですが、これはKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を利用しだしてから、視野が広がり見える世界が変わったという話です。

・・・いや、“世界が変わった”は大げさだと思うでしょ? でも最後まで読んでいただければ納得してもらえると思います(長いですが)。

 

Advertisement

 

Kindle Unlimitedとは?

Kindle Unlimitedは、月額980円の定額読み放題サービスです。
書籍、コミック、雑誌を含む20万冊以上がお手持ちのiOS/Androidスマートフォンやタブレット、Kindle電子書籍リーダーやFireタブレットで読み放題に。

 

Amazonが提供する、本読み放題サービスですね。

元々僕は、雑誌や漫画以外だと月に1冊読むかどうかの非読書家でした。
調べてみると、なんと日本人の約半数は月に1冊も本を読まないそうですね。

 

20~30代のビジネスマンについて、一般の人は1ヶ月平均0.3冊の本を読むのに対し、年収1000万円の人は平均4冊年収3000万の人は平均9冊の本を読むとのこと。

読書量と年収は比例しているという結果が出ています。

僕はまさに「一般の人」枠に収まっていました。笑
お金持ちになるために本をたくさん読まないと・・・! となったわけではないのですが、2ヶ月前に転職を思い立った時期に、新しい会社でもより活躍できるように、今の知識の幅を広げようと思ったのが本を読むようになったきっかけです。

 

具体的に読んだ書籍は、WEBデザイン・企画・マーケティング関連の本ですね。ついでに、当ブログの制作にあたってWordPressやライティングの本、育児についての「男の子の本当に響く叱り方褒め方」みたいな本も一緒に読み始めました。

▶「男の子の本当に響く叱り方褒め方」を読んで学んだこと

 

Kindle Unlimitedに加入してからのこの2ヶ月間は、ビジネス書だけでも週2,3冊は読むようになりました(意識高まってる今だけかも知れませんが笑)。

 

Kindle Unlimitedの良いところ

ビジネス書だけでなく、漫画や最新の雑誌なども読み放題なところですね。

例えば僕は、プロフィールにも書いてある通り新しいもの好き(言いたくないですがミーハー)なので「GoodsPress」「MONOQLO」「家電批評」など良く読んでいましたが、これらも読み放題。

また、デザイン関連の「MdN」「CG WORLD」「Web Designing」や、ヨメが愛読している「ESSE」「オレンジページ」「LDK」もラインナップにありました。

最近の我が家のトレンドでいうと、「るるぶ沖縄’19」「沖縄・離島情報」「毎日食べたい沖縄ごはん」なども読むことができました。

これらは大体1冊500~1,000円くらいなので、2冊読めば元が取れちゃいます。

よって、ビジネス書含め2冊以上読むなら間違いなくお得です。

 

もう一つ良い点があります。
これらの書籍を、アカウント共有で複数のデバイスで読めることですね!

我が家では、家族共有のPC、タブレット、オットのスマホ、ヨメのスマホで、月額980円のみで共有できます。

これは意外と便利です。ヨメがタブレットで見ているときは、PCかスマホで見れますから。
(注:スマホからは画像やイラストメインの雑誌は正直見づらいです。ビジネス書など活字メインの書籍はストレス無く読むことが可能です。)

長男が大好きな絵本も多数あるので、毎日、家族で読書の時間を設けるのも良いなと考えています。

 

Advertisement

 

Kindle Unlimitedの悪いところ

悪いところに入れていいのかどうかは悩ましいですが、あえて言うなら全ての書籍が読み放題なわけではないというところですかね(当然ですが)。
雑誌などは最新のものが読めますが、今売れ筋のビジネス書はない場合が多いです。それでも去年のベストセラー本などはいくつかありましたが。

あとは漫画のラインナップが少ないですかね。漫画目当てで加入すると、物足りなさを感じるかもしれません。

他、自分のライブラリにストックできる冊数が10冊までという制限があります。まあこれは「読んだら入れ替えてまた読む」がスムーズにできるので、10冊もあれば十分だと思います。

あとは何でしょう・・・あまり大きい声では言えないのですが、ちょっとエロい本とかも意外と充実しているんです。ただ、家族でアカウント共有している場合、ライブラリから即バレます。

シークレット機能とかエロ非表示機能があるとHAPPYでしたね・・・!

※非表示機能無いので、僕は一切そういった本を落としていません。

※ちなみに万が一、魔が差して落としてしまうと大変です。“あなたの興味がある関連書籍”にエロがずらっと並ぶ大事故が起きます! 僕はそれで「違うんです本当は興味ないんです!」と言わんばかりに大量にビジネス書をダウンロード→削除を行い、身の潔白を証明&履歴を綺麗にする作業を強いられました(落としてんじゃねーか)。世のお父さんたち、気をつけて・・・!

 

Kindle Unlimitedを2ヶ月間使ってみた感想

個人的な感想、というか感覚としては、巨大な電子図書館を利用できる権利、月額980円!といったイメージです。

上限10冊まで、好きなときに入れ替えて好きなだけ読める。貸出期限もなし。という印象です。

僕自身は当サービスに非常に満足しているので、ひとまず継続する予定です(対象書籍が激減、とかがない限り)。

 

ちなみにですが、Kindle Unlimitedは30日間無料体験をやっているので、知識を広げたい! 本を読んで年収アップしたい!(本当にアップするかは本人次第)と思っている方は、無料期間だけ試してみるのも良いかと思います。
タブレットがなくても、スマホ、PCなどKindleアプリが落とせる端末なら利用可能です。

▼Kindle Unlimited 30日間無料体験はこちら!

 

 

あとがき

・・・おっと、危うく誇大広告、タイトル詐欺のまま終わるところでした。
それは不本意なので、僕が本を読むようになって本当に良かったことを書いておこうと思います。

 

今の時代、解らないことはすぐに手持ちのスマホで検索し、調べることができますよね。社会人になるまでスマホがなかった自分にとっては、なんて便利な世の中になったんだと感じます。ただ、WEBで検索して得られるものは「直接的な答えのみ」の場合が多いです。必要な情報を調べるだけの作業になってしまいがちです。これはこれで良いと思います。とっても効率的なのだから。

ただ、本を読んだ場合、興味が枝分かれのように広がります。筆者の体験した未知なもの、神秘なもの、美しいできごとに共感、共鳴することがあります。1つ調べたかったことが、読み終える頃には10の知識と10の興味を持って、次への探究心に繋がることがあります。

これにより、誇張なしで僕は世界が広がったと実感しています。

いかがでしょうか。

こう聞くと、すこしは本が読みたくなったでしょ?

 

 

Advertisement