沖縄にひと夏(4ヶ月)住んでみた感想 ~ヨメ編~

沖縄にひと夏(4ヶ月)住んでみた感想 ~ヨメ編~

こんにちはーヨメでーす! 言い方変えてみましたー

沖縄移住、4ヶ月が過ぎてどうですか?

と聞かれたら、「とにかく楽しかった!」

と言うのがまず出る率直な感想でしょうか。

 

毎週末どこの海に行くかを考えるのは私達にとって、とてもエキサイティングでした。

「毎週末冒険へ行く」と言う感覚。そしてそのお陰で、冒険上手になりました。

とにかく海の装備が揃い、お気に入りのビーチを見つけることができ、海遊びライフが完成しました。

観光客として来た時とは違い、ゆったりとした時間を常に満喫しました。

それから、沖縄料理等のグルメも、私達にとって魅力的です。苦手な物はほぼ無いし、むしろ好きな食べ物の方が多い位です。

それにドラゴンフルーツや、グアバ、島バナナなど、本土ではあまり食べる機会が無い果物を食べられて幸せです。

台風は先月末と今月頭に凄いのを体験できました。自然の偉大さと言うか、凄まじさを感じて、自分達しか居ないんだからちゃんと防災意識を持たなくてはと強く!思いました。

あとは、今までどれだけオットのご両親、おじいちゃんに支えられて来たかを痛感できました。

(なんやかんやとても可愛がってくれたじいちゃん)

今までは側にいるのが当たり前でしたが、いかに長男くんが「おおじいちゃん!じいちゃん!ばあちゃん!」と懐き、遊んでもらったりご飯を食べさせて貰ったりしていたのが有り難いことだったかを感じています。

(とにかく、大好きなばあちゃん)

オットも私も、彼らの代わりをする事は出来ないのです。ずっと一緒に住んでいたらこんなに痛感する事は無かったでしょう。

(年の差91歳!ライバルのおおじいちゃんとオヤツを食べたり。)

沖縄に来たからこそ、感じられたことかなと思います。

これからもとにかく前向きにやっていきたいですが、落ち込んだり悩んで足を止めてしまうこともあると思います。それを成長できるチャンスだと信じて、家族3人がみんな元気で過ごせている事実が何よりも幸せなので、問題が起きても家族で解決していけたら絆もまた更に深まるな~とか。思ったりしてます。

余談と致しましては、10月半ばを過ぎ「意外と沖縄風が寒い!」です(笑)

 

▶「沖縄にひと夏(4ヶ月間)住んでみた感想 ~オット編~」はこちら

 

Advertisement