サーターアンダギー作ってみたさー!

サーターアンダギー作ってみたさー!

こんにちは!子供の頃自分で作るおやつの定番はホットケーキミックスで作るドーナツだったヨメです。

遅めに眠った次の日の週末休み。

長男くんの「おなかすいたー!なにかつくってー」と言う声に起こされました。

 

ご飯はあるけど、おかずがな~とボンヤリ思った時・・・

以前買ったサーターアンダギーミックスがあるのを思い出し、作ってみることにしました。

 

こちらが黒糖サーターアンダギー(胚芽入り)

500グラム。

何故か胚芽入りを確認できる窓付き(笑)

袋の裏の作り方を見ながら作る事に。

必要な材料は卵3個に油大さじ2杯。卵の量が多い気もしますが、この卵がサクサクの秘訣。

意外にも牛乳は使わないと知りました。

 

ミックス500グラムを一度に使うのは多い気がしたけれど、とりあえず正確に作ってみることにしました。

卵を入れると生地が黒っぽく変化!黒糖入りって感じですね〜

粉500グラムと卵をヘラで混ぜるのは力が必要でしたし、なかなか粉っぽさも無くならない。

そこで、ゴム手袋にして、手でこねた方が早かったです!

更に油を混ぜましたが、丸めるのは手袋では上手くいかず、手にも油を塗って丸めると綺麗に丸まりました。

レシピ通りに作るのは大切ですね!

レシピにはピンポン球サイズにとありましたが、揚げる鍋が小さかったので、直径2センチほどの丸にしました。

それを160℃の油で揚げます。

箸で転がしながら様子を見る。

注意する点は、直径2センチが4、5センチへと意外と膨らむので、丸めた生地を一度に入れすぎると鍋の中がかなりギュウギュウになります。

すると、生地が上手く膨らまなくなってしまうので、丸めた生地は少しずつ入れて、鍋全体に余裕があるくらいにしましょう。

あと、生地の中に入った空気が膨張して爆発し、油がはねることがあるのでお気をつけて!

 

そして・・・出来上がったサーターアンダギー!

揚げたてはサクサクでほんのり甘くて美味しかったです!

胚芽入りで香ばしかった!

プレーンや、紅芋味、かぼちゃ味もあるみたいなのでまたトライしてみようと思います!

長男くんもお腹が膨れたようで、満足そうでした。

 

 

Advertisement